銀座カラーでの脱毛期間の自己処理をする方法

銀座カラーでの脱毛期間の自己処理をする方法

銀座カラーの脱毛サロンに通い始めたら、すぐに毛が全てなくなるわけではないので、完了まではムダ毛は自分で処理を行います。またエステサロンに脱毛をする予約をしたら、予約前の日ムダ毛をには自分で処理することも、忘れないで済ませておきましょう。

 

エステサロンごとにムダ毛処理のルールがありますので、エステサロンでのシェービングサービスは事前確認を行うことです。有料のサロンが大半ですので、別途シェービング費用を支払うこととなるためです。

 

このサロンにおきましては有料のシェービングは行いませんので、本人によるムダ毛の処理を済ませてから、当日のムダ毛脱毛のエステ脱毛に臨む事になります。全身の気になるパーツだけでも、そして全身脱毛もできるエステサロンでありますので、契約をしたパーツのムダ毛のシェービングは、完璧にしてからエステサロンへ出かけることです。

 

しかし人間の体は表ばかりではなく、後ろ側もムダ毛は生えますので、背中やヒップは手が届きにくくて苦戦をするものです。有料でのエステティシャンによるシェービングサービスは用意はないものの、心あるサロンであるために、女性があらかじめ手が届かない数箇所はスタッフが処理を引き受けてくれます。

 

その場合はエステティシャンが無料というサービスで、剃り残した手の届かないパーツをシェービング処理してくれるので、サービス的ものホットなものです。背中やヒップなどのパーツは、いくら手先が器用と言われる日本女子でも、シェービングは大変なので助かります。

 

エステ脱毛予約を入れて当日来店をする時には、顔用で市販している小型の電気フェイスシェイバーを持参する必要があります。エステサロンでほかの女性客にも使い回しをして、シェービングの電気シェーバーを使うようなことをしていません。

 

シェーバーによる自己処理

 

必ずお客さん側で自分だけのフェイス用の電気シェーバーを用意しておいて、それをサロンへ持参してスタッフによるシェーバーの処理をしてもらうことができますので、忘れないでバッグに入れておきましょう

 

もしもフェイス用の電気小型シェーバーをサロンへ持参するのを忘れても、エステサロンでもシェーバー販売をしているので、その場で思い切って購入をすることもできます。

 

費用的にも3千円ちょっとという安さですので、購入をしておくのもいいでしょう。スタッフが処理をしてくれるのはカミソリではなく、フェイス用の小型電気シェーバーだけです。カミソリを持参しても、スタッフはそれに対して処理を引き受けてはくれませんので、気をつける必要があります。

 

エステ脱毛は数回を必要とするムダ毛処理方法であるために、複数回のムダ毛脱毛処理にエステサロンへ足を運ぶ事になります。その期間のムダ毛を処理する方法ですが、全てムダ毛はシェービングをする方法で対応をします。

 

脱毛予約前日はシェービングをするというのを、最初のスタッフとのカウンセリングで説明を受けます。これはエステ予約の前日はもちろんですが、サロンへ脱毛のために通う間はすべてのムダ毛処理は、シェービングという方法だけにします。

 

ムダ毛の自己処理をシェービングだけに決めているのは、エステ脱毛の原理からして、そのやり方であれば問題がないためです。

 

エステ脱毛にサロンへ出かけて行き、洋服を着替えて施術ベッドに横になり、あとはエステティシャンが光脱毛をスムーズにしてくれます。温かさが気持ちよくて眠りに落ちるほど、今のエステ脱毛はほとんど痛みもないですし、光が放たれる温かさで気持ちが良い為に、うたた寝することもあります。

 

そのエステ脱毛は安全性は高いですが、ムダ毛の黒い色をしている根元への反応を目的としています。ムダ毛をエステ脱毛するためには、毛を短くすることは必要ですが、根元まで引き抜いてしまっては反応ができなくなります。だからムダ毛を処理するとしたら、毛を短くするシェービングが適しているということです。

 

一気にムダ毛を処理できるからといって、流行りのシュガーワックスを手作りして、ムダ毛をワックス処理はしないことです。

 

シュガーワックスのように一気にムダ毛を抜くのもタブーですが、数本だからといって毛抜きで抜くのもやめておきましょう。エステ脱毛の光照射は、抜いてしまった毛に関しては光の反応ができないので、もったいない結果になります。

 

もしもエステ脱毛期間中にシュガーワックス処理やピンセット処理をしたら、次回のエステ脱毛の予約は少し先に変更をしないとなりません。体毛を抜くことで次回の毛が成長期を迎えるまで、待つ必要があるためです。

 

次回のエステ脱毛予約までに時間があっても、ムダ毛をまだ気にする時期であれば、シェービングという対処で処理を行います。市販されているT字のカミソリ処理もできますが、皮膚への負担があります。大幅に皮膚への負担が少なくて、安全設計となっている美容家電である、電気式のフェイスシェーバーは利用が便利です。

 


銀座カラーでの脱毛期間の自己処理をする方法

関連ページ

銀座カラーの体験について
銀座カラーを本格的に契約する前に事前にサービスを知ることって出来る?そんな悩みを解決!ここでは、銀座カラーの体験サービスの内容についてわかりやすく解説しています。
銀座カラーは勧誘があるのかどうか
脱毛サロンの無料体験サービスなどでよくある良くない口コミに強引な勧誘がありますが、その心配は大丈夫?ここでは、銀座カラーでの勧誘があるのかなど、その実際を詳しく解説しています。
銀座カラーと紹介での脱毛サロン利用
よくあるサロンのお友達紹介、これって料金を大きく割引してもらえたり、ユーザーにとっては嬉しいサービスですよね?ここでは、銀座カラーを紹介で脱毛の施術をするとどうなるのかなど、わかりやすく解説しています。